スタッフ | PEP Osaka - 大阪府岸和田市 パーソナルトレーニングジム

トップ>スタッフ

スタッフ紹介

狩野 桂子 (Keiko Kano) チーフトレーナー

狩野 桂子

パーソナル
トレーニング
指名料あり

2004年に米国ミネソタ州立大学マンケート校を卒業し、全米アスレティックトレーナーズ協会(NATA)の認定資格を取得。

アメリカから帰国後は地元の岩手県で、アスレティックトレーナー業務を行うとともに、メディカルフィットネスジムで幅広い年齢層のトレーニング指導に携わる。

2009年にはPEP Osaka立上げスタッフとして大阪での活動を開始。

現在は日本生命卓球部の選手をはじめとしてトップアスリートからダイエット・健康増進を目的一般の方まで幅広くパーソナルトレーニングを行っている。

【主な資格】
全米アスレティックトレーナーズ協会公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)

安原 みどり (Midori Yasuhara) サブチーフトレーナー

安原 みどり

パーソナル
トレーニング
指名料あり

大阪体育大学卒業後、同大学のアスレティックトレーニングルームの管理スタッフとして3年間アスレティックリハビリテーションの現場で勤務。その後、2011年にNクリニックに入職。リハビリ助手として医療とメディカルリハビリテーションを学ぶ。

2014年の入社後からはゴルフに対し興味を持ち、スイングをバイオメカニクス的に理解した上で効率の良い身体運用の獲得を主眼に置き、ツアープロからアマチュア、ジュニアまで多くのゴルファーのトレーニング指導を行っている。

チームスポーツではバスケットボールチームで年間を通したストレングス・コンディショニング指導をおこなっている。

【主な資格】
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
Titeleist Performance Institute Certifide Level1(TPI-level1)
中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)

宮原 恭樹 (Kyoju Miyahara) トレーナー

宮原 恭樹

2016年3月に大阪社会体育専門学校を卒業すると同時に、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)を取得。その他日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI)やHYPERICE認定トレーナーの資格を持つ。

専門競技は野球で、10年間プレイした経験を活かしながら、野球ジュニア選手へのパーソナルトレーニング指導に力を入れている。また、ウエイトを使いながら筋量・筋力アップのためのトレーニング知識を生かし、Body Makeやダイエットにも携わっている。

スポーツ現場においては阪南大学男子バスケットボール部でフィジカルトレーニング指導を担当している。

【主な資格】
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
日本トレーニング指導者協会公認トレーニング指導者(JATI-ATI)

新井 雄太 (Yuta Nii) トレーナー

新井 雄太

2012年3月に理学療法士免許を取得し、Nクリニックでスポーツ選手に対するリハビリテーションを開始する。NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)を取得後、PEP Osakaにて勤務を開始。

自転車競技の審判資格やバイクフィッティング資格を有しており、プロの競輪選手や北京オリンピックにも出場している山本良介選手をはじめとするトライアスリート、さらにこれらを目指すジュニア選手を担当することが多い。

理学療法士として解剖学や運動学などの専門的な知識を用いて、ケガからの復帰のためのリハビリから日々のコンディショニング、さらにパフォーマンスアップのためのトレーニングまで幅広く実施している。

【主な資格】
NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
理学療法士免許
FTEX institute(FOI4級、FTA4級)
日本自転車競技連盟公認3級審判員(トラック・ロード)
BIKE FIT社公認プロバイクフィッター

辰谷 新太郎 (Shintaro Tatsutani) トレーナー、チーフ鍼灸師

辰谷 新太郎

びわこ成蹊スポーツ大学でサッカー部・ATルームの学生トレーナーを経験、2010年に同大学を卒業後、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)の資格を取得。その後、森之宮医療学園で鍼灸師を取得。金蘭会高校・中学校の女子バレーボール部のトレーナーなどを経験し、2015年に入社。

入社後は、鍼灸師免許を持つアスレティックトレーナーとして、特にPEP治療院でのアスリートのコンディショニングや治療に力を入れている。

現在は、競輪選手やデフリンピック競泳日本代表選手のサポートも行っている。

【主な資格】
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
鍼灸師免許
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー

井上 雄斗 (Yuto Inoue) トレーナー、鍼灸師

井上 雄斗

2013年に日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)を取得。学生時代から学生トレーナーとして大学男子ラクロス・社会人ラグビーチームでのアスリートに対するトレーナー活動、姿勢改善スタジオでの高齢者に対する運動指導に携わり、2016年に鍼灸師免許を取得する。

ダイエットを希望する方には基礎となる食事から、パフォーマンス向上を希望する方には、姿勢の改善、基礎体力の向上からなど基礎を大事とするトレーニング理論を元にトレーニング指導にあたっている。

また鍼灸師として治療的観点から身体を診ることで、痛みを抱えた方にもトレーニング処方ができる。

【主な資格】
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
鍼灸師免許
NSCA公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー

杉本 衣里 (Eri Tawa) 鍼灸師

田和 衣里

中学・高校ではバスケットボール部に所属。その後大学に進学し小学校、中学高校の教員免許を取得。小学校、中学校で講師を経験。しかし自身の経験から治療に携わる仕事に就きたいと思い関西医療学園専門学校へ進学、2013年に鍼灸あんまマッサージ指圧免許を取得した。

自身の競技や社会経験からジュニア世代の育成に関心が高く、治療ではジュニア世代の治療と保護者への説明を丁寧に行うことを大切にしている。競技としてはバスケットボールに関わってきたが、現在はボート競技にも携わっている。

【主な資格】
鍼灸師免許
あんまマッサージ指圧師免許
中学校・高等学校一種免許状(社会、地理歴史、公民)
小学校二種免許状

高田 麻佑子 (Mayuko Takada) トレーナー、鍼灸師

高田 麻佑子

2009年に日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)の資格を取得。その後、大阪医専に進学し鍼灸師免許を取得した。入社後は、鍼灸師免許を持つアスレティックトレーナーとしてトレーニング指導も担当しながら、治療院での鍼灸治療に携わる。

特に治療院に導入している微弱電流治療器の扱いに精通しており、現在はトレーニング指導から離れ鍼灸治療と医療機器を使いながらの治療に集中し、一般の患者様からアスリートまで治療をおこない多くの支持を得ている。

【主な資格】
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
鍼灸師免許

東 亮太 (Ryota Higashi) トレーナー

東 亮太

大阪社会体育専門学校を卒業すると同時に、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)を取得。

その他日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI)や健康運動実践指導者、介護運動指導員の資格を持ち、幅広い年代のトレーニング指導を行うことができる。

【主な資格】
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
日本トレーニング指導者協会公認トレーニング指導者(JATI-ATI)

稲岡 如月 (Kisaragi Inaoka) トレーナー

稲岡 如月

大阪リゾート&スポーツ専門学校在学時、様々なスポーツチームのトレーニング指導を経験し、卒業後にPEP Osakaへ入社。

様々なチームのトレーニング指導経験を活かして、ダイエットや呼吸・姿勢の改善、パフォーマンス向上など、それぞれの希望に合わせたトレーニング指導にあたっている。

【主な資格】
日本ストレッチング協会認定 ストレッチングパートナー(JSA-CSTP)

土屋 結月 (Yuduki Tsuchiya)

土屋 結月

大阪ハイテクノロジー専門学校を卒業後、PEP Osakaへ入社。

日本トレーニング指導者協会公認トレーニング指導者(JATI-ATI)・健康運動実践指導者の資格を持ち、テニスの大会サポートトレーナー等を経験してきた。それらを活かしてダイエットからパフォーマンス向上まで、幅広く女性の要望に応えるべくトレーニング指導にあたっている。

【主な資格】
日本トレーニング指導者協会公認トレーニング指導者(JATI-ATI)

田中 健一 (Kenichi Tanaka) PEP Osaka代表、トレーナー

田中 健一

コンディ
ショニング
指名料あり

2002年大阪体育大学を卒業後、様々なスポーツ現場でトレーナーとして活動し、2006年に理学療法士免許を取得。いくつかの医療機関での経験を経て2009年にNクリニックリのリハビリ部門を立ち上げに関わる。

2014年からはPEP Osakaの代表として管理、運営をおこないながら、理学療法士としての専門性を生かしつつ、プロツアー帯同からジュニアへ選手の対応までアスリートゴルファーのコンディショニング業務に従事している。

また2010年からはハンドボールに関わり、大阪体育大学女子ハンドボール部や、U-24日本代表女子チームなどチームトレーナーとして強化に携わっている。

【主な資格】
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
理学療法士免許(認定理学療法士 スポーツ理学療法)
Titeleist Performance Institute Certifide Level1(TPI-level1)
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
日本オリンピック委員会(JOC)強化スタッフ(ハンドボール:医・科学)

会社概要

会社名 株式会社 PEP Osaka(カブシキガイシャ ペップ オオサカ)
所在地 〒596-0045 大阪府岸和田市別所町三丁目10番10号
TEL 072-423-8460
URL http://n-cli.com/pep-osaka/
E-mail pep-osaka@n-cli.com
設立 2009年4月1日
資本金 100万円
社員数 10名
代表取締役 田中 健一
取締役 狩野桂子、中里佳世
事業内容
  1. パーソナルトレーニングジムの運営
  2. チーム、施設へのトレーナー派遣事業
  3. 障害予防に関する事業(メディカルチェック、フォームチェック)
  4. セミナー事業(セミナーの企画、実施、講師派遣)
  5. トレーニング用品、セルフケアグッズの販売
  6. コンディショニングサービスの提供(鍼灸治療院PEP治療院の管理・運営)
  7. ゴルフフィットネス事業(GOLF LABOの管理・運営)
  8. 業務提携先のスポーツクラブのコンサルティング
主な業務提携施設 PEP NAGOYA、PEP SAPPORO、医療法人Nクリニック

ページトップに戻る