施設・設備案内 | PEP治療院 - 大阪府岸和田市 スポーツコンディショニング・鍼灸治療

トップ>施設・設備案内

施設・設備案内

1.待合室

日差しが入りこむ明るい室内では、ゆったりとしたソファが出迎えます。

待ち時間の間もテレビや各種雑誌を取りそろえておりますので、居心地のいい空間でお待ち頂けます。

室内にはアロマポットを設置しておりますので、アロマの香りで心も体も癒される事でしょう。

2.施術室

施設内は2部屋あり3台のベッドを設置しております。しっかりとした適度な弾力性のあるベッドですので、施術中も安心してリラックスすることができます。

ベッドは個別にカーテンで仕切られていますので、安心できるプライベート空間で施術が受けられます。

また、室内の衛生面、空気清浄機の設置や室内温度にも気を配り、心地よい空間づくりを心掛けております。

3.微弱電流治療器

エレクトロ・アキュスコープ80L
エレクトロ・マイオパルス75L

それぞれ神経系の痛みや筋肉・靭帯・骨系の 痛みを対象とする治療器です。捻挫や肉離れなどの急性症状の緩和、早期復帰に大変期待できます。ただ治療するための電流を流す事ができるのではなく、体内の状態を読み取ってくれる機能が備わっており、患部の場所を的確に捉えたり、患部の状況の変化に合わせ電気の強さを変えることができるため治療効果が得やすい事が特徴です。

2009年のWBCでは肉離れを起こした日本代表選手に使用され、現在では中日ドラゴンズの選手を始め競輪選手など多くのトップアスリートが愛用しています。

治療機器に関する詳細はこちら
使用しているトップアスリートに関する詳細はこちら

4.ハイチャージ184

ハイトーン治療を行う低周波治療器です。この機器には同時に周波数と振幅を変調させる作用があり①刺激を感じないモードと②刺激を感じるモードの2つの機能があります。

①刺激を感じないモード
全身の細胞を刺激し活性化することで基礎代謝が向上し疲労が回復しやすくなります。このモードを使った「全身の調整プログラム」は酸素カプセル以上の疲労除去能力があり、多くのプロスポーツ選手がコンディショニングとして愛用しています。
②刺激を感じるモード
神経と筋肉に刺激を与え全ての代謝に作用します。ビックタック治療はこの作用を用いてかたい筋肉をほぐしていきます。その他、脂肪分解や電気マッサージ、疼痛の緩和など様々な用途に使われます。

治療機器に関する詳細はこちら

5.受付カウンター

受付カウンターではエクササイズチューブやテーピング、サポーターお灸などトレーニングや治療で使用するもので取り扱い可能なものは販売しております。

特にテーピングやサポーターは各種取り揃えております。販売にあたるスタッフは全員医療資格者もしくはアスレティックトレーナーです。適切なテープやサポーターの選択、巻き方などの相談も承ります。

同様にエクササイズグッズも各種取り揃えております。正しい使い方をはじめ、目的に応じどのような物を使用したら良いかのアドバイスもいたします。

ページトップに戻る