診療案内 | Nクリニック - 大阪府岸和田市 整形外科・スポーツ整形・リハビリテーション

トップ>診療案内

整形外科・リハビリテーション

一般の整形外科疾患の診断や治療をおこないます。

【一般の整形外科疾患とは・・・】
各種骨折、捻挫、脱臼、肩こり
変形性膝関節症、変形性股関節症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱間狭窄症
急性腰痛症(ぎっくり腰)、肩関節周囲炎(五十肩)、頚椎症、頚椎椎間板ヘルニア など

治療は関節注射や投薬もおこないますが、物理療法(電気治療)や理学療法士によるリハビリテーションを中心におこないます。他の医療機関で手術をおこなった後のリハビリテーションもおこなっています。

【当院のリハビリテーションについて】
運動器リハビリテーションⅠの認定施設であり、運動器疾患(整形外科疾患を含む)の治療を目的としたリハビリテーションをおこないます。そのため脳血管疾患や呼吸器疾患のリハビリテーションはおこなうことができません。また当院の特性としてマッサージ等の慰安目的の方や介護保険適応レベルのリハビリテーションはお断りすることがございます。

※ 必要に応じて近隣の病院や、整骨院とも連携をとっています。

スポーツ整形・リハビリテーション

スポーツ傷害の診断や治療をおこないます。

【スポーツ傷害とは・・・】
スポーツ活動で生じるケガや痛みの総称です。疲労骨折や筋疲労による筋・腱の炎症など使い過ぎによるケガと衝突や捻挫、脱臼などによっておこるケガがあります。当院でどちらのケガにも対応しております。

スポーツ復帰後のケガ再発予防方法を指導します。

スポーツのルールや種目特性に応じたリハビリ(アスレティックリハビリテーション)をおこないます。

ケガの再発予防等に必要であればフォームの指導もおこないます。

※ パフォーマンスアップのためのトレーニングの指導や動作解析・フォーム指導、また患部以外のトレーニング指導に関しては併設の PEP OsakaGOLF LABO をご紹介致します。

様々なスポーツ選手が診察に来られています

あらゆるスポーツ選手(プロからアマまで年齢問わず)が診察に来られています。

野球、サッカー、ゴルフ、バスケットボール、テニス(硬式・軟式)、バレーボール、ハンドボール、ソフトボール、ラグビー、アメリカンフットボール柔道、剣道、空手、陸上、水泳、ダンス、バレー、アルティメット、ホッケー、カヤック、弓道、アーチェリー、スキー、スノーボードなど

検査項目

  • X線
  • 超音波画像診断装置
  • MRI
  • CT
  • 骨密度測定装置
  • 血液検査

※ MRIやCTは医師の判断のもとではありますが、当日に検査できるような体制を整えております。

スポーツ医療従事者の方へ

診断や治療に難渋しているスポーツ選手がいれば、より正確な診断の元、より良い方法を提供できるかもしれませんので、選手のために紹介くだされば、フォローの仕方を提示させていただきます。遠慮なくご紹介ください。派閥および職種はまったく関係ありません。目の前にいるスポーツ選手を何とかしてあげたい。その気持ちだけで十分です。是非一緒にいらしていただくか、紹介状を書いてください。画像をおとりのようであれば是非その選手に持たせてください。一緒にその選手の治療に取り組みましょう。

スポーツ指導者・トレーナーの方へ

自分が指導している選手が怪我をして、現在の診断や治療に物足りなさを感じているようであれば、より正確な診断の元、より良い方法を提供できると思われますので、どうぞご紹介ください。是非一緒にいらしていただくか、連絡をください。今までとった画像や治療履歴がわかるとありがたいです。また、その選手やチームの目標とするゲームを教えてください。一緒にその選手の治療に取り組みましょう。その選手やチームのお役に立てればこの上ない幸せです。

ページトップに戻る