治療方針 | Nクリニック - 大阪府岸和田市 整形外科・スポーツ整形・リハビリテーション

トップ>コンセプト>治療方針

本人の治癒能力を引き出します

正確な機能診断及び病態診断および状況把握のもとに、その方にとって一番有効な治療法を提供します。基本はできるだけ正確な診断をもとに、早期でしかも確実なスポーツ復帰をすることです。そのために、あらゆる手段を使って治療します。手術をすることもありますが、基本は本人の治癒能力をいかに引き出すかが重要と考えています。そのために、リハビリを最優先させています。そして、手術は最終手段だと考えています。

あらゆる手段で何とか試合に間に合わせます

スポーツ選手や舞台家、そして仕事がなかなか休めない人は、目標とする試合や試験、舞台発表日や仕事の予定をお伝えください。その日に向けて治療を調整していきます。試合の前で痛みのためにどうしても思い切ったプレーができないときにも、ほとんどの痛みに対して、何とか痛みを止める或いは軽減させることができます。その方法は時に注射や薬を使う事がありますが鍼や物療機器によっておこないます。重要な試合や舞台の前で、痛みのために十分力が発揮できそうにないとき或いは痛みを何とかしておきたい方には、何とか痛みを軽減させましょう。時には骨折をしたけど何とか試合や舞台に間に合わせたい人は相談に乗ります。他院で無理といわれても当院ではひょっとすると間に合うかもしれません。あらゆる手法で何とか試合に間に合わせたいと思います。もちろん無理なときははっきりと無理といいます。

成長期の選手の傷害には長い目で見て考えます

ただし成長期の選手の傷害に対しては決して注射を打ったり、無理をさせたりしません。長い目で見てそのとき無理をさせることが悪い結果となることが多いからです。子供の治療には長い目で考えることが重要です。また、我慢をさせることもスポーツを通じて学ぶ重要なことなのです。そのことについては指導者や父兄は是非理解をしてください。

厚い心を持ってきてくれればそれだけ厚い心で受け止めます

他の病院や医療機関で診断や治療に物足りなさを感じている人、簡単に手術を勧められた方、及びどういった方法でもなおらなくてスポーツ活動に影響が出ている方、一度診察を受けてみてください。厚い心を持ってきてくれればそれだけ厚い心で受け止めます。その方に一番適切な治療法を一緒に考えましょう。

万一手術が必要となった時は信頼できる専門のドクターを紹介します。スタッフ一同、スポーツ選手の役に立てればこの上ない幸せと考えております。心よりお待ちしています。

ページトップに戻る